【経営学部】日東駒専、神大、東経大の実力を徹底比較!

今回は中堅私立大学群・日東駒専の日本大学東洋大学駒澤大学専修大学のほか、このあたりのレベルで有力な神奈川大学東京経済大学の経営学部の実力を徹底比較します。※日本大学のみ商学部

参考大学として、MARCHから法政大学、大東亜帝国から国士舘大学の経営学部も所々比較しています。

 

【魅力】日東駒専、神大、東経の経営学部を比較

日本大学(商)【規模を活かす】

日本大学の商学部は教員100名以上、入学定員1000人以上という、今回の大学では圧倒的に大規模な学部です。

少人数教育という点でやや懸念点はあるものの、大規模ゆえの授業、ゼミの豊富さは魅力的です。ありとあらゆる分野の教員が揃っており、高い確率で自分の興味のある分野の教員、授業、ゼミが見つかるでしょう。

また、経済界における卒業生の巨大なネットワークもやはり魅力。

東洋大学【マーケティングを学ぶなら】

経営学部のマーケティング学科は、今回の大学で最もマーケティング関連の教員、授業が多い学科です。

商品の企画・市場調査・宣伝・営業・流通・販売・アフターサービスまでの戦略や仕組みを追求し、経営学の花型ともいえるマーケティングを学びたい人にはオススメ。

駒澤大学【オーソドックス】

尖った特徴はありませんが、隙なく体系的に経営学を学びます。市場戦略学科ではマーケティングを中心に学ぶことができます。

専修大学【情報系科目が充実】

専修大学の経営学部は情報系の科目が豊富です。

ITスキルがビジネスにおいて重要な能力となっている中で、経営学部では、経営情報論、オペレーションズ・リサーチ、情報システムの分析などの経営情報学関連科目や情報システム基礎、プログラミング基礎、プログラミング応用、情報セキュリティなどのIT関連科目も多数開講されています。

これら情報系科目の豊富さでいえば、今回の大学の経営学部で一番なので情報系も学びたい人にはオススメ。

神奈川大学【語学も身につけたい人へ】

神奈川大学の経営学部は、経営学だけでなく語学を身につける環境が充実しています。

経営学部としては珍しく外国語の専任教員が15人も在籍しており、様々な言語の授業が多数開講されています。

また、留学制度が充実しており、経営学部が実施している留学プログラムには年間50名ほどが参加。さらに、大学自体の交換留学協定校は私大上位の数を誇っているので、語学も身につけたい人にはオススメ。

東京経済大学【ゼミが充実】

東京経済大学はゼミに力を入れている大学です。

経営学部では35の専門ゼミが開かれています。また、全学生が所属可能である教養ゼミは26開かれています。

計61というゼミの選択肢の数は、経営学部で同規模の駒澤大、専修大、神奈川大の中で最も多いです。

 

【就職力】日東駒専、神大、東経の経営学部を比較

各大学経営学部の就職力を測るために、有名企業400社実就職率と経営学部の主要就職先を比較します。

有名企業400社実就職率(大学全体)
大学有名企業400社実就職率推移(2019←2016年度) 単位:%
日本大 9.2 ←9.1 ←8.9 ←11.1
東洋大 8.7 ←9.1 ←9.8 ←9.9
駒澤大 7.0 ←7.8 ←9.0 ←9.9
専修大 7.0 ←7.2 ←9.1 ←8.4
神奈川大 6.3 ←7.3 ←7.8 ←7.5
東京経済大 圏外←5.9 ←5.8 ←7.3
(参考)法政大 21.1 ←21.9 ←21.8 ←23.5
(参考)国士舘大 圏外←圏外←圏外←圏外
経営学部の主要就職先(単年)

売上高1兆円以上企業(金融除く)

大学就職企業数内訳
日本大(商)14積水ハウス、大和ハウス工業、鹿島建設、竹中工務店、資生堂、京セラ、日野自動車、パナソニック、富士通、全日本空輸、日本航空、JR東日本、三菱食品、イオンリテール
東洋大8ソフトバンク、楽天、資生堂、SUBARU、スズキ、全日本空輸、JR東日本、日本郵便
駒澤大6積水ハウス、凸版印刷、全日本空輸、日本航空、JR東日本、住友化学
専修大10大東建託、大和ハウス工業、東芝、本田技研工業、リコー、三菱食品、JR西日本、JR東日本、日本航空、日本通運
神奈川大11大東建託、積水ハウス、大和ハウス工業、日本ハム、LIXIL、スズキ、JR東日本、全日本空輸、大韓航空、三菱食品、ファーストリテイリング、日本郵便
東京経済大2スズキ、セコム
(参考)法政大13大成建設、大日本印刷、富士通、ソニー、キリン、東京ガス、全日本空輸、日本航空、リクルート、NTTドコモ、東日本電信電話、サントリー、JTB
(参考)国士舘大2イオンリテール、セコム

大手金融企業

大学就職企業数内訳
日本大(商)9三井住友信託銀行、りそなホールディングス、三菱UFJモルガン・スタンレー証券、SMBC日興証券、みずほ証券、日本生命保険、第一生命保険、住友生命保険、明治安田生命保険、
東洋大6三井住友銀行、りそな銀行、みずほフィナンシャルグループ、大和証券、みずほ証券、損害保険ジャパン日本興亜、第一生命保険
駒澤大4三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行、大和証券、三菱UFJモルガン・スタンレー証券、あいおいニッセイ同和損保、
専修大10三菱UFJ銀行、りそな銀行、野村証券、大和証券、三菱UFJモルガン・スタンレー証券、住友生命保険、損害保険ジャパン日本興亜、第一生命保険、日本生命保険、明治安田生命保険、
神奈川大5三井住友銀行、ゆうちょ銀行、日本生命保険、かんぽ生命保険、あいおいニッセイ同和損保
東京経済大3野村証券、日本生命保険、明治安田生命保険
(参考)法政大11三菱UFJ銀行、三井住友銀行、三井住友信託銀行、みずほ銀行、野村証券、大和証券、SMBC日興証券、東京海上日動火災保険、三井住友海上火災保険、第一生命保険、明治安田生命保険
(参考)国士舘大1SMBC日興証券
 
※各大学HPまたはパンフレットにおける、経営学部の主要就職先をもとに作成。
※日本大、東洋大、東京経済大、法政大は2019年度実績。専修大、神奈川大は2018年度実績。国士舘大は不明。

前提として、各大学経営学部の規模は日本大と東洋大以外、入学定員が500人ほどなので比較しやすいです。

総合的に見ると、日本大学東洋大学駒澤大学専修大学神奈川大学の経営学部は一定の就職力はあると言っていいでしょう。特に、専修大学は金融機関への就職で高い実績を残しています。

東京経済大学は同規模である駒澤大、東洋大、神奈川大の経営学部と比べると、主要就職先のラインナップが寂しく、有名企業実就職率も直近年度はランク圏外。

 

【経済界影響力】日東駒専、神大、東経の経営学部を比較

多くが民間企業に就職するであろう経営学部において、OB・OGの経済界での活躍は就職において強みになるでしょう。

上場企業全役員の出身国内大学ランキング

順位(全国)大学上場企業役員数(人)
8日本554
13法政332
26専修159
33神奈川105
37駒澤96
41東洋84
45東京経済79
100国士舘28

※数字作ってみた『上場企業全役員の出身国内大学ランキング(2018年7月末現在)』より


今回の大学全てのOB・OGが主要企業で活躍しており、経済界で一定の力を有していることが分かります。

特に、社会科学系に伝統がある日本大、専修大、神奈川大が上位であり、東京経済大も健闘しています。

 

【4年間学費】日東駒専、神大、東経の経営学部を比較

各大学経営学部の4年間学費を集計しました。

【経営学部】4年間学費(2020年度入学者用)

順位大学4年間学費
1東洋大401万
2神奈川大417万
3駒澤大428万
4日本大(商)435万
5東京経済大437万
参考国士舘大442万
6専修大444万
参考法政大447万

※入学者の2年次以降の学費が非公表の大学は、1年次の学費を参考に概算しています。

※学費は変更になる場合があります。


4年間学費が安いのは東洋大学です。

専修大学が高めです。

 

【男女割合】日東駒専、神大、東経の経営学部を比較

各大学経営学部1年生の男女割合を集計しました。

【経営学部】1年生女子割合(2020/5/1現在)

順位大学女子割合(%)
1神奈川大38.1
2駒澤大37.2
参考法政大35.0
3東京経済大33.0
4日本大(商)32.0
5専修大31.0
5東洋大31.0
参考国士舘大26.0

※各大学HPより集計。ただし、日本大、東京経済大、東洋大、法政大、国士舘大はHP上で学年ごとの男女別学生数を公開していないため、パスナビから出典。


男女割合のバランスが比較的良いのは神奈川大学です。

バランスが比較的悪いのは専修大と東洋大という結果。

 

【立地】日東駒専、神大、東経の経営学部を比較

各キャンパスの立地を独断でランキングにしてみました。参考程度に見てください。

☆:抜群 ◎:とても良い 〇:良い △:あまり良くない ×:悪い

第6位 専修大学 生田キャンパス

学部:経営学部・経済学部・文学部・人間科学・ネットワーク情報学部

所在地:神奈川県川崎市多摩区東三田2-1-1

アクセス:小田急線「向ヶ丘遊園駅」から徒歩約14分、またはバスで約10分

立地:普通
街のブランド力:〇明治大のキャンパスがすぐ近く。
アクセス:〇駅から距離あり。乗り換えなしで新宿駅に約25分
買い物・飲食・娯楽:〇最寄り駅周辺は学生向けの飲食店が多い。
自然環境:◎生田緑地が隣接。

第5位 東京経済大学

学部:全学部

所在地:東京都国分寺市南町1-7-34

アクセス:JR中央線、西武国分寺線・多摩湖線「国分寺駅」から徒歩約12分

立地:普通
街のブランド力:〇多くの学校が集まる文教地区
アクセス:〇駅から距離あり。乗り換えなしで新宿駅に約20分、東京駅に約30分。
買い物・飲食・娯楽:〇駅ビルが便利。
自然環境:〇キャンパスの自然が豊富。

第4位 日本大学 商学部キャンパス

学部:商学部

所在地:東京都世田谷区砧5-2-1

アクセス:小田急線「祖師ヶ谷大蔵駅」から徒歩約12分 / 小田急線「成城学園前駅」からバスで約5分

立地:普通
街のブランド力:○隣の成城エリアは有名だが、祖師谷はややマイナー。
アクセス:○駅から距離あり。乗り換えなしで新宿駅に約20分。
買い物・飲食・娯楽:○祖師ヶ谷大蔵駅とキャンパスの間の商店街が便利。
自然環境:○日大では数少ないキャンパスらしさ。

第3位 東洋大学 白山キャンパス

学部:経営学部・経済学部・文学部・法学部・社会学部・国際学部・国際観光学部

所在地:東京都文京区白山5-28-20

アクセス:都営地下鉄三田線「白山駅」または地下鉄南北線「本駒込駅」から徒歩約5分

立地:
街のブランド力:◎文京区は東大、お茶女、桜蔭学園などの名門校が集まる屈指の文教地区として知られる。
アクセス:◎駅近。大手町駅に乗り換えなし約10分。ターミナル駅へのアクセスは微妙
買い物・飲食・娯楽:〇最寄り駅周辺は飲食店がある程度ある。
自然環境:〇文京区はお寺と神社が多く、自然を感じられる。

第2位 駒澤大学

学部:全学部

所在地:東京都世田谷区駒沢1-23-1

アクセス:東急田園都市線「駒沢大学駅」から徒歩約10分

立地:
街のブランド力:◎高級住宅街が集まる世田谷区。駒沢もその一つ。
アクセス:◎駅から若干距離あり。人気路線・田園都市線。渋谷駅に乗り換えなし約10分。
買い物・飲食・娯楽:〇最寄り駅周辺は飲食店が豊富。
自然環境:◎広大な公園が隣接。

第1位 神奈川大学 みなとみらいキャンパス

学部:経営学部・外国語学部・国際日本学部

所在地:神奈川県横浜市西区みなとみらい4-5-3

アクセス:みなとみらい線「みなとみらい駅」から徒歩約6分

立地:
街のブランド力:☆横浜屈指のオシャレ街
アクセス:◎駅近。乗り換えなしで横浜駅に3分、渋谷駅に約30分。
買い物・飲食・娯楽:◎商業施設が充実。観光名所もずらり。
自然環境:〇ビルキャンパス。自然に配慮された街並み。ベイエリア。

立地は神奈川大学駒澤大学東洋大学が良いです。

 

まとめ

各大学経営学部の良い点

【日本大学(商)】1.規模が魅力 2.経済界で力 3.一定の就職力

【東洋大学】1.マーケティングを学ぶなら 2.経済界で力 3.一定の就職力 4.学費が安い 5.立地が良い

【駒澤大学】1.経済界で力 2.一定の就職力 3.立地が良い

【専修大学】1.情報系科目が充実 2.経済界で力 3.一定の就職力

【神奈川大学】1.語学環境が充実 2.経済界で力 3.一定の就職力 4.男女比が比較的良い 5.立地が良い

【東京経済大学】1.ゼミが充実 2.経済界で力

各大学経営学部の微妙な点

【日本大学】

【東洋大学】1.男女比が比較的悪い

【駒澤大学】

【専修大学】1.学費が比較的高い 2.男女比が比較的悪い

【神奈川大学】

【東京経済大学】1.就職実績が比較的低い

資料請求はこちらから↓会員登録無しでできます。

【スタディサプリ進路】高校生注目!学校パンフ・願書請求でプレゼント

 

コメントを残す