工学院大学の評判・偏差値・キャンパスを紹介!【伝統の建築学】

私立理工系大学群・四工大(芝浦工業・東京電機・東京都市・工学院)の一角である工学院大学。

1887年に創設された日本最古の工業実学校「工手学校」をルーツとしています。

今回はそんな工学院大学の

工学院
最新偏差値・共通テスト得点率・レベル・評判・知名度・イメージ・キャンパス・著名な卒業生

を紹介します。

ぜひ参考にしてください。

基本データ

創立:1887年 設立:1949年

学部:東京都新宿区西新宿1-24-2

学生数:5,676名 男4,582名 女1,094名(2019/5/1時点)

本部:東京都新宿区西新宿1-24-2

 

工学院大学の最新偏差値・共通テスト得点率・レベル

工学院大学の2021年度入試予想偏差値・共通テスト得点率

※偏差値だけでなく、教科数の負担や一般入試入学者率なども見て大学のレベルを測りましょう。

学部学科メイン方式偏差値(3教科型)共テ得点率(3教科型)
先進理工学部先進工学部大学院接続型5063%
生命化学5558%
応用化学57.563%
環境化学52.555%
応用物理5061%
機械|機械理工学52.562%
機械|航空理工学57.563%
工学部機械工5556%
機械システム工52.556%
電気電子工5556%
建築学部建築学部総合5570%
まちづくり5570%
建築57.570%
建築デザイン57.570%
情報学部情報学部総合52.566%
情報通信工5565%
コンピュータ科学5565%
情報デザイン5565%
システム数理52.565%

※河合塾「入試難易予想ランキング表(2020年6月版)」より。偏差値、共通テスト得点率は前年度入試の結果と今年度の全統模試の志望動向を参考にして設定したもの。

 

工学院大学のレベル

工学院大学の全体的な難易度は準難関レベルです。一般入試の募集定員が狭いこともあり、倍率が高くなりやすいです。

理・工・農系

全体的には芝浦工業大とほぼ同じレベルです。

入試の特徴として、先進工学部の大学院接続コース、生命化学科、応用化学科、環境化学科、建築学部の数3が選択となっています。(昨年度の入試情報)

 

工学院大学の評判・知名度・イメージ

工学院大学の評判

工学院大学の評判は良いと言っていいでしょう。

ただ、学生の集め方が少し偏っています。

伝統の建築学

工学院大学の建築学の歴史は、1887年に東大初代総長の渡辺洪基、建築家の辰野金吾、藤本寿吉、片山東熊らが中心になって創設した「工手学校」にまで遡ります。

建築学において日本有数の伝統を受け継ぐ建築学部は、2011年に国内の建築系学科として初めて”学部”として独立し設置されました。

3学科12分野の大規模な学部となっています。他大学との共通学科である建築学科は各分野バランス良く教員がそろっています。↓

【主要中堅私大】建築学関連の教員数

【芝浦工業】建築学部 建築学科:34

歴史・意匠・計画系:23 構造・材料系:7 環境・設備系:4

【日本】理工学部 建築学科:31

歴史・意匠・計画系:13 構造・材料系:12 環境・設備系:6

【日本】生産工学部 建築工学科:21

歴史・意匠・計画系:11 構造・材料系:8 環境・設備系:2

【神奈川】工学部 建築学科:20

歴史・意匠・計画系:9 構造・材料系:6 環境・設備系:5

【日本】工学部 建築学科:19

歴史・意匠・計画系:9 構造・材料系:8 環境・設備系:2

【東京電機】未来科学部 建築学科:19

歴史・意匠・計画系:12 構造・材料系:3 環境・設備系:4

【東京都市】建築都市デザイン学部 建築学科:19

歴史・意匠・計画系:9 構造・材料系:6 環境・設備系:4

【東海】工学部 建築学科:17

歴史・意匠・計画系:7 構造・材料系:5 環境・設備系:4 宇宙建築学:1

【千葉工業】創造工学部 建築学科:15

歴史・意匠・計画系:5 構造・材料系:6 環境・設備系:4

工学院】建築学部 建築学科:14

 歴史・意匠・計画系:5 構造・材料系:6 環境・設備系:3

【東洋】理工学部 建築学科:14

歴史・意匠・計画系:10 構造・材料系:2 環境・設備系:2

 

ユニーク・評価の高い研究の数々

伝統的建造物の新たな消防技術を開発

後藤治教授(総合研究所)、田村雅紀教授(建築学部建築学科)、村上正浩教授(建築学部まちづくり学科)らは、能美防災株式会社と共同で、茅葺き屋根など伝統的建造物における発災時の延焼防止・燃焼抑制効果を持つ「高粘度液体」を用いた新たな消防技術を開発しました。

この技術を利用した装置が神奈川県の金沢八景権現山公園に寄贈されたとのこと。

村上教授の研究室では災害に強い建築やまちづくりを、田村教授の研究室では建築材料の研究を行っています。

プレスリリースより

 

見た目の年齢は顔の向き・動きで決まる

情報学部情報デザイン学科の蒲池みゆき教授の研究グループは、見た目の年齢が顔の向きや顔の皮膚の動きによって変わり、特にが重要な部位であることを明らかにしました。

人が見た目の年齢を判断する際、目のほかに頬にも視線が向けられるとのこと。

蒲池教授の研究室では、人のコミュニケーション活動における情報処理についての研究を行っています。

日本の研究.comより

 

一般入試入学者が少ない

工学院大学は一般入試の募集定員が狭く、AO・推薦入試入学者が多いです。

他の理系大学と比べても工学院大学の一般入試入学者率が低いことが分かります。↓

【理系単科大】大学入学者の一般入試入学者率(2019年度入学者)

【一般入試入学者率(%)】大学名

【79.5】芝浦工業大学

【73.8】北里大学

【64.6】東邦大学

【62.2】東京農業大学

【61.7】東京電機大学(※前年度)

【55.0】東京都市大学

【51.6】千葉工業大学

【39.9】工学院大学

※数字作ってみた「大学入学者の一般入試入学者率(2019年度入学者)」より

学生の平均学力は多数派であるAO・推薦入試入学者に左右されるので、学生の平均学力が入試難易度通りとは必ずしも言えません。

 

工学院大学の知名度

工学院大学の知名度は関東では普通で、全国的には低いと言っていいでしょう。

他の四工大と同じく知名度は関東でもイマイチ。

同じ八王子に「日本工学院」という専門学校があり、かなり紛らわしい。(大学とは無関係)

 

工学院大学のイメージ

「立地が良い」「高層ビル」「オタク」というイメージが多いようです。

新宿の高層ビル群を歩いていると突如現れる高さ128mのビルキャンパス。

理系学部がいくつも集まるキャンパスで、都心にあって高層ビル型というのは珍しいですよね。

 

工学院大学のキャンパス

八王子キャンパス

基本情報

学部:先進工学部・工学部・建築学部・情報学部の主に1・2年次

所在地:東京都八王子市中野町2665-1

アクセス:JR「八王子駅」または京王線「京王八王子駅」からバスで20分

八王子市の田舎にあるキャンパス。最寄駅からバスが出ているとはいえ20分もかかかります。

最寄りの八王子駅は買い物・外食環境が充実しており、大抵の用事はここで済みます。乗り換えなしで新宿駅に約30分、横浜駅に約50分です。

キャンパスの敷地面積は23万㎡と広々。野球場やグラウンドなどのスポーツ施設も揃っています。

 

新宿キャンパス

基本情報

学部:先進工学部・工学部・建築学部・情報学部の主に3・4年次

所在地:東京都新宿区西新宿1-24-2

アクセス:JR・地下鉄・私鉄「新宿駅」から徒歩約5分 / 都営大江戸線「都庁前駅」から徒歩約3分

新宿のど真ん中に位置。西口のオフィスエリアなので騒音等の心配はありません。

巨大ターミナル駅・新宿駅と地下通路で直結しており、利便性に関しては文句のつけようがないくらいの好立地です。

ビルの高さは127.80mで大学日本一の高さ。ただ、やはり自然には乏しい。

 

工学院大学の著名な卒業生・出身者

特になし。日本で広く知られているような人物は見当たりません。

 

最後に

いかがでしたか?

今後も工学院大学に注目していきます。

資料請求はこちらから↓会員登録無しでできます。

【スタディサプリ進路】高校生注目!学校パンフ・願書請求でプレゼント

 

コメントを残す