北見工業大学の評判・偏差値・キャンパスを紹介!【寒冷地工学で有名】

北海道に位置する国立・北見工業大学。

1960年に設立された北見工業短期大学を前身としています。

今回はそんな北見工業大学の

北見工業
最新偏差値・センター得点率・レベル・評判・キャンパス・著名な卒業生

を紹介します。

ぜひ参考にしてください。

基本データ

創立:1960年 設立:1966年

学部:工学部

学生数:1,769名 男1,540名 女229名(2019/5/1時点)

本部:北海道北見市公園町165

 

北見工業大学の最新2次偏差値・センター得点率・レベル

北見工業大学の2020年度入試予想2次偏差値・センター得点率

学部学科2次偏差値 (教科数)センター得点率 (教科数)
工学部地球環境工50% (5)
地域未来デザイン工52% (5)

※河合塾「入試難易予想ランキング表(2020年1月版)」より。2次偏差値、センター得点率は前年度入試の結果と今年度の全統模試の志望動向を参考にして設定したもの。

 

北見工業大学のレベル

北見工業大学の全体的な難易度は国立下位レベルです。

理・工・農系

室蘭工業大学とほぼ同じレベルです。

センター50%、2次試験なしで、国公立理系の中ではかなり容易なレベルとなっています。

 

北見工業大学の評判

北見工業大学の評判は良いと言っていいでしょう。

寒冷地工学で有名

地球環境工学科の環境防災工学コース、地域未来デザイン工学科の社会インフラ工学コースを中心に寒冷地工学、雪氷学の教員が多数在籍しており、これらの分野の研究が盛んに行われています。

特に、寒冷地工学においては日本トップクラスの研究が行われており、『寒冷地における地震対策』、『寒冷地における持続可能なコンクリート構造』、『凍上現象の解明および被害の防止』など様々な研究が行われています。

授業も寒冷地工学、雪氷学に関して充実しており、環境防災工学コースでは『寒冷岩盤工学』『雪氷防災工学』『雪氷学』『氷物性概論』『氷海環境工学』、社会インフラ工学コースでは『雪氷防災工学』『寒地建設材料学』『寒地土質工学』などが開講されています。

 

メタンハイドレートの研究も盛ん

「燃える氷」とも称されるメタンハイドレートは日本周辺海域にも大量に存在しており、次世代のエネルギー資源として注目されています。

北見工業大学には3名のメタンハイドレート研究者が在籍しており、盛んに研究が行われています。

2014年には、山下聡 教授らの研究グループによる十勝沖での海洋調査の結果、「メタン湧出フレア」と呼ばれる現象を発見し、十勝沖にもメタンハイドレートが存在する可能性が高いことを発表しました。

『オホーツク地域と環境』という全1年生が受ける実習型の授業では、北海道大学水産学部の練習船「おしょろ丸」を利用して道東沖のハイドレート調査実習も行っています。

 

ユニーク・評価の高い研究の数々

実用的な家庭用小型風車の開発

地球環境工学科エネルギー総合工学コースの松村昌典 准教授は「集風塔風車」の開発研究を行っています。

従来のプロペラ型の風車とは違い、この風車はプロペラが地面に対して平行に回転し、プロペラを覆うようにカウルが設置されています。

プロペラ回転面が水平なので全高を低くすることができ、高さに制限のある地域でも設置しやすいです。また、カウルで覆われていることにより、騒音や鳥の衝突の防止になり強風にも強いです。

松村准教授の応用流体工学研究室では、水や空気などの力学的性質を実験的に解明し、流体関連技術の開発に取り組んでいます。

詳細:北見市新エネルギービジョン

 

北見工業大学のキャンパス

基本情報

所在地:北海道北見市公園町165

アクセス:JR石北本線「北見駅」からバス約10分で「工業大学入口」下車、そこから徒歩約10分

北海道の東部、オホーツク海に面する北見市に位置しています。

寒暖差が激しいことで知られており、冬は-25℃近くまで冷え込み、夏には35℃前後に達することもあります。また、降水量が全国的にみてもかなり少なく、日照時間は道内では長い方です。

キャンパスには陸上競技場、野球場、体育館などがあり、近くには球技場から屋内施設まで揃う「東陵運動公園」がありスポーツをする環境が充実しています。

最寄りである北見駅周辺は娯楽施設は少ないものの、北見市の中心部として住むには困らない環境です。また、北見は「焼肉の街」として知られており、北見駅周辺は多くの焼き肉屋がひしめいてます。

 

北見工業大学の著名な卒業生・出身者

鈴木夕湖

女子カーリング選手 工学部バイオ環境化学科 卒業

2018年の平昌五輪で銅メダルを獲得。LS北見は「そだねージャパン」として話題に。

大学時代はキノコを研究。

 

最後に

いかがでしたか?

今後も北見工業大学に注目していきます。

資料請求はこちらから↓会員登録無しでできます。

【スタディサプリ進路】高校生注目!学校パンフ・願書請求でプレゼント

 

コメントを残す