山形大学の評判・偏差値・キャンパスを紹介!【有機材料で有名】

山形県に位置する国立・山形大学。

1949年に山形高等学校、山形師範学校、山形青年師範学校、米沢工業専門学校、山形県立農林専門学校を母体として設立されました。

文理6学部、学生約8000人を擁する総合大学です。

今回はそんな山形大学の

山形
最新偏差値・センター得点率・レベル・評判・キャンパス・著名な卒業生

を紹介します。

ぜひ参考にしてください。

基本データ

創立:1878年 設立:1949年

学部:人文社会科学部・地域教育文化学部・理学部・工学部・農学部・医学部

学生数:7,532名 男4,760名 女2,772名(2019/5/1時点)

本部:山形県山形市小白川町一丁目4-12

 

山形大学の最新2次偏差値・センター得点率・レベル

山形大学の2020年度入試予想2次偏差値・センター得点率

学部学科2次偏差値 (教科数)センター得点率 (教科数)
人文社会科学部人間文化55 (1)69% (5,6)
グローバル・スタディーズ55 (1)70% (5,6)
総合法律・地域公共政策・経済マネジメント52.5 (1)66% (5,6)
地域教育文化学部児童教育50 (1)61% (5)
文化創生50 (1)63% (5)
理学部47.5 (1)60% (5)
工学部高分子・有機材料工50 (2)56% (5)
化学|応用化学・化学工学47.5 (1)58% (5)
化学|バイオ化学工学47.5 (1)61% (5)
情報|情報・知能45 (2)62% (5)
情報|電気・電子通信45 (2)56% (5)
機械システム工45 (2)56% (5)
建築・デザイン69% (5)
システム創成工 (フレックス)42.5 (2)54% (5)
農学部食料生命環境47.5 (1)58% (5)
医学部医(一般枠)62.5 (5)85% (4)
医(地域枠)60 (5)85% (4)
看護50 (5)63% (1)

※河合塾「入試難易予想ランキング表(2020年1月版)」より。2次偏差値、センター得点率は前年度入試の結果と今年度の全統模試の志望動向を参考にして設定したもの。

 

山形大学のレベル

山形大学の全体的な難易度は国立下位レベルです。

以下で文系、理系それぞれのレベルを紹介します。

文系

人文社会科学部は偏差値としては小樽商科大学商学部より上のものの、小樽商科大学は2次が数学を含む3教科であるのに対して、山形大学は1教科のみなので難易度としては同じか少し下と言えるでしょう。

 

理・工・農系

理学部、農学部、工学部は弘前大学、岩手大学、福島大学、秋田大学などとほぼ同じレベルとなっています。

2次で1教科型を実施している学科が多いことが特徴です。

 

山形大学の評判

山形大学の評判は良いと言っていいでしょう。

有機材料の世界的研究拠点

プラスチック、ゴム、繊維、液晶など、多種多様な用途に使われる有機材料は私たちの生活に欠かせないものとなっています。

山形大学の前身である米沢工業専門学校は「染織科・応用化学科」の2科で1910年に創設され、有機材料研究において創立以来の長い歴史と伝統を有しています。

工学部高分子・有機材料工学科では、世界で初めて白色有機ELの開発に成功するなど有機ELの権威として世界的に著名な城戸淳二 教授を筆頭に、バイオ・食品・生化学関連の高分子まで多彩な研究者たちが世界トップクラスの有機材料研究を牽引しています。

最近では、城戸教授らが次世代のディスプレイ技術とされる「ペロブスカイト量子ドット」の新たな製法を開発し、それを応用したLEDにおいて世界最高水準の発光効率を実現するなど、有機材料において世界最先端の研究を進めています。

無限の可能性を秘める有機材料技術に興味のある人には、世界最先端の研究を誇る山形大学は非常にオススメです。

 

アンデス考古学でも有名

アンデス考古学とは、南米大陸の太平洋岸側で生まれた紀元前1000年頃から16世紀初めまでにおよぶ「アンデス文明」を対象とする考古学のことです。

ナスカの地上絵、マチュピチュ遺跡などが知られています。

人文社会科学部人間文化コースには、なんと4人ものアンデス考古学専門の教員が在籍しており、この分野を学ぶなら日本有数または日本一の大学と言っていいでしょう。

授業科目には、『アンデス考古学概論』『アンデス文明の展開:祭祀建造物の建設とその役割』『アンデス考古学基礎演習』『アンデス考古学特殊講義』などのアンデス文明に関連する授業が多数開講されてます。

ゼミでは、山形大学ナスカ研究所がペルーのナスカ台地で実施している現地調査に1週間~10日程度、学生も参加できるようなので、アンデス文明について本格的に学びたい人には山形大学はオススメです。

 

留学先が比較的多い

山形大学は協定校のうち、留学できる協定校が多いので自分に適した留学先が見つかりやすいです。↓

【北海道・東北 国公立】留学できる協定校数ランキング

順位大学名留学できる協定校数国・地域数
1東北42048
2北海道27562
3国際教養19550
4山形15537
5秋田5827
以下省略

※2019年時点

※協定校数は、大学間または学部間で結ばれた学部生が留学できる旨の協定や覚書の数。大学院生や研究者のみを対象としたものは含まない。

※旺文社『2020年度用 大学の真の実力 情報公開BOOK』より

全国的に見ても多い東北大学や北海道大学には及ばないものの、地方国立大学としては上位の数です。

 

山形大学のキャンパス

小白川キャンパス

基本情報

学部:全学部の1年次(工学部システム創生工学科を除く)、人文社会科学部・地域教育文化学部・理学部・工学部(建築・デザイン学科)の2~4年次

所在地:山形市小白川町一丁目4-12

アクセス:JR「山形駅」からバスで約10分

山形駅から徒歩約25分、バス約10分の場所に位置するキャンパスです。電車通学の場合は少し不便なものの、山形駅から繁華街を挟んだ場所にあるので周辺環境は悪くありません。

敷地面積は約12万㎡と標準的な広さで、グラウンド、野球場、テニスコートなどのスポーツ施設が揃っています。

山形駅から仙台駅は約80分です。また、キャンパス近くに仙台間を運行するバス停があり1時間に4、5本走っているので便利です。

 

米沢キャンパス

基本情報

学部:工学部(建築・デザイン学科を除く)の2~4年次

所在地:山形県米沢市城南四丁目3-16

アクセス:JR「米沢駅」からバスで約15分

上杉家と伊達政宗ゆかりの地・米沢市に位置するキャンパスです。田舎町で駅前も寂しいですが、キャンパスからバスで約20分の場所にイオンがあります。

敷地面積は17万㎡と狭くはないですが、建物が無駄なく並んでいるため解放感には欠けます。

国の重要文化財に指定されている「旧米沢高等工業学校本館」はレトロでオシャレな外観となっており、キャンパスのシンボルとなっています。

米沢駅から山形駅には約50分です。

 

鶴岡キャンパス

基本情報

学部:農学部の2~4年次

所在地:鶴岡市若葉町1-23

アクセス:JR「鶴岡駅」から徒歩約15分

県内人口第2位・鶴岡市に位置するキャンパスです。

この鶴岡を含む庄内地方は「陸の孤島」とも呼ばれており、大都市へのアクセスは不便です。ただ、キャンパス周辺はスーパーから飲食店まである程度揃っており、住みやすいと言えるでしょう。

野球場や体育館、テニスコート、農場も有しています。

 

飯田キャンパス

基本情報

学部:医学部の2年次から

所在地:山形県山形市飯田西二丁目2-2

アクセス:JR「山形駅」からバスで約15分

山形駅から南方約5㎞の場所に位置するキャンパスです。

電車通学は不便なので自家用車か一人暮らしの方が便利でしょう。周辺にはスーパーや飲食店、ユニクロなどもあり日常生活では困ることはないでしょう。

体育館、グラウンド、テニスコート、武道場などもあります。

 

山形大学の著名な卒業生・出身者

佐藤安太

実業家 旧制米沢工業高等専門学校 卒業

大手玩具メーカー「タカラ(現タカラトミー)」の創業者。

佐藤賢一

小説家 教育学部 卒業

1999年、『王妃の離婚』で直木賞を受賞した西洋歴史小説家。初めての日本史作品となった『女信長』は舞台化、ドラマ化され話題に。

 

最後に

いかがでしたか?

今後も山形大学に注目していきます。

資料請求はこちらから↓会員登録無しでできます。

【スタディサプリ進路】高校生注目!学校パンフ・願書請求でプレゼント

 

コメントを残す