【法学部】日東駒専、獨協、神大、東経の実力を徹底比較!

今回は日東駒専のほか、このあたりのレベル帯で有力な獨協大学、神奈川大学、東京経済大学の法学部(東京経済大は現代法学部)の

法学部
伝統・格、研究力、司法試験合格実績、就職力、4年間学費、男女比、立地
を比較します。

参考大学としてMARCHから法政大学、大東亜帝国から亜細亜大学も所々掲載しています。

 

【伝統・格】日東駒専ほかの法学部を比較

その学部に伝統・格があるかどうかは、歴史の長さで決まると言っても過言ではありません。

歴史が長ければ、蓄積された学問の知見・ノウハウを研究に活かすことができます。また、卒業生の多さはその学問に関連する業界での影響力につながります。

そこで、今回の大学の法学部の歴史を比較します。↓

各大学の法学部の歴史

1880年

・専修大学のルーツである専修学校が創立され、法律科(1893年に募集停止、1927年に再設置)と経済科を設置。

1885年

・獨協大学のルーツである獨逸学協会学校が 専修科法律・政治専攻(1895年に廃止、1967年に再設置)を設置。

1889年

・日本大学のルーツである日本法律学校が創立される。

1928年

・神奈川大学のルーツである横濱学院(法学科、商業理財科)が創立される。

1952年

・東洋大学が文経学部を法経学部と文経学部に改組。

1964年

・駒澤大学が法学部を設置。

2000年

・東京経済大学が現代法学部を設置。

日本大学専修大学神奈川大学の法学部は伝統があり、看板学部と言っていいでしょう。

特に、日本大学専修大学は5大法律学校の一つとして数えられていたこともあり、格式高いです。

獨協大学が設置は早かったものの、10年で廃止されており、再び設置されたのが1967年なので、伝統があるとは言えません。

東洋大学、駒澤大学、東京経済大学の法学部は歴史が浅めで、学内の中でも他学部より遅れて設置されているので、看板学部とは言えません。

 

【法学の研究力】日東駒専ほかの法学部を比較

国や独立行政法人から配分される法学分野の研究費配分額を比較します。

研究費は独創的ですぐれた研究課題に配分されます。法学分野で優秀な研究、教員がどれだけ多いかを研究費配分額で参考にしてください。

【法学】研究費推定配分額(過去5年間合計)

順位大学研究費(円)
参考法政大学1.09憶
1日本大学5,261万
2東洋大学4,895万
3専修大学3,229万
4獨協大学2,781万
5神奈川大学2,422万
6駒澤大学2,160万
7東京経済大学903万
参考亜細亜大学159万

日本の研究.comより

今回の指標では、日本大学東洋大学が法学において一定の研究力を有していると言っていいでしょう。

東京経済大学が少なめ。この大学は経済学が中心の大学です。

 

【司法試験実績】日東駒専ほかの法学部を比較

裁判官・検察官・弁護士になるためには司法試験に合格しなければなりません。

この司法試験の受験資格を得るには、法科大学院を修了するか、予備試験に合格する必要があります。

今回のレベルの大学の学生が、在学中に予備試験に合格するのは現実的ではないので、今回は各大学の法科大学院修了者の司法試験合格実績を比較します。

各大学法科大学院の司法試験累積合格率ランキング (2005~2017年度)

順位大学合格率(%)合格者数(人)
参考法政40.2296
1専修33.7160
2神奈川(2019年廃止)28.656
3日本26.2193
4東洋(2018年廃止)24.766
5駒澤24.258
6獨協(2015年募集停止)21.056
7東京経済法科大学院未設置
参考亜細亜法科大学院未設置

※文部科学省「法科大学院別司法試験累計合格者数等(累計合格率順)」より

※合格率は受験者数に対する割合

総合的に、専修大学日本大学の合格実績が比較的高いです。

法科大学院は定員割れが理由で、全国的に廃止が相次いでおり、神奈川大学と東洋大学の法科大学院はすでに廃止されました。獨協大学も情報がありませんが、おそらく廃止となるでしょう。

駒澤大学も定員割れが続いており、募集停止する予想も一部ではあります。

なお、法科大学院への進学に内部生が優遇されることはありませんが、法曹界においてどんな大学が影響力を持っているかを合格実績で図ることができます。

 

【就職力】日東駒専ほかの法学部を比較

法学部の公務員実就職率、大学全体の有名企業400社実就職率(学部ベースは分からないのでご容赦)を紹介します。

法学部の公務員実就職率ランキング(2019年卒)

順位大学法学部の公務員実就職率(%)
1神奈川大学15.0
2専修大学14.4
参考法政大学13.4
3駒澤大学13.2
4東京経済大学12.9
5東洋大学12.5
6日本大学11.7
7獨協大学11.0
参考亜細亜大学7.5
※旺文社『2020年度用 大学の真の実力 情報公開BOOK』をもとに作成
・公務員実就職率(法学部)=公務員就職者数÷(卒業者数-進学者数-臨床研修医数-教員就職者数)で算出
 

大学全体の有名企業400社実就職率ランキング(2020年卒)

順位大学有名企業400社実就職率(%)
参考法政大学21.1
1日本大学9.2
2獨協大学8.9
3東洋大学8.7
4駒澤大学7.0
4専修大学7.0
6神奈川大学6.3
7東京経済大学圏外
参考亜細亜大学圏外

※東洋経済ONLINE『「有名企業への就職に強い大学」ランキング200』より

公務員への就職においては、さすが法学部生だけあって、全大学が一定の実績を残しています。

ただ、民間企業への就職も含める見ると、日本大学東洋大学駒澤大学専修大学獨協大学神奈川大学がこの中では有力と言えるでしょう。

 

【4年間学費】日東駒専ほかの法学部を比較

法学部の4年間学費の総額(入学金+授業料+施設料+諸費)を紹介します。

法学部の4年間学費(2020年度入学者用)

順位大学4年間学費
1東洋大学401万
2神奈川大学417万
3駒澤大学428万
4日本大学439万
5専修大学440万
参考亜細亜大学447万
参考法政大学447万
6東京経済大学448万
7獨協大学454万

※夜間学科を除く。

※入学者の2年次以降の学費が非公表の大学は、1年次の学費を参考に概算しています。

※学費は変更になる場合があります。

東洋大学が安いです。

東京経済大学は初年度は安めですが、これは入学金が安いだけで4年間に概算すると高めです。

獨協大学が今回の大学で一番高いという結果。

 

【男女比】日東駒専ほかの法学部を比較

法学部女子割合(2019年度入学者)

順位大学女子割合(%)
参考法政大学43.1
1東洋大学36.3
2専修大学36.0
3駒澤大学35.6
4日本大学34.7
5獨協大学33.5
6神奈川大学31.5
7東京経済大学26.3
参考亜細亜大学24.1

※夜間学科を除く

※旺文社『2020年度用 大学の真の実力 情報公開BOOK』より

男女比のバランスは東洋大学が比較的良く、東京経済大学が比較的悪いという結果。

 

【立地】日東駒専ほかの法学部を比較

法学部が設置されている各キャンパスの立地を独断でランキングにしました。参考程度に見てください。

☆:抜群 ◎:とても良い 〇:良い △:あまり良くない ×:悪い

第7位 獨協大学

学部:全学部

所在地:埼玉県草加市学園町1-1

アクセス:東武伊勢崎線「獨協大学前駅」から徒歩約5分

立地:普通
街のブランド力:〇草加市は「草加せんべい」で有名。
アクセス:〇駅近。乗り換えなしで北千住駅に約20分、秋葉原駅に約30分。
買い物・飲食・娯楽:△最低限。
自然環境:〇キャンパスに緑が取り入れられている。

第6位 東京経済大学

学部:全学部

所在地:東京都国分寺市南町1-7-34

アクセス:JR中央線、西武国分寺線・多摩湖線「国分寺駅」から徒歩約12分

立地:普通
街のブランド力:〇多くの学校が集まる文教地区
アクセス:〇駅から距離あり。乗り換えなしで新宿駅に約20分、東京駅に約30分。
買い物・飲食・娯楽:〇駅ビルが便利。
自然環境:〇キャンパスの自然が豊富。

第5位 神奈川大学 横浜キャンパス

学部:法学部・経済学部・人間科学部・工学部

所在地:神奈川県横浜市神奈川区六角橋3-27-1

アクセス:東急東横線「白楽駅」または「東白楽駅」から徒歩約13分

立地:普通
街のブランド力:〇横浜都心部に隣接するベッドタウン。
アクセス:〇駅から距離あり。オシャレな街をつなぐ東横線。乗り換えなしで横浜駅に5分、渋谷駅に約40分
買い物・飲食・娯楽:〇白楽駅から大学に続く商店街が便利。
自然環境:〇キャンパスに緑が取り入れられている。

第4位 東洋大学 白山キャンパス

学部:法学部・経済学部・文学部・経営学部・社会学部・国際学部・国際観光学部

所在地:東京都文京区白山5-28-20

アクセス:都営地下鉄三田線「白山駅」または地下鉄南北線「本駒込駅」から徒歩約5分

立地:
街のブランド力:◎文京区は東大、お茶女、桜蔭学園などの名門校が集まる屈指の文教地区として知られる。
アクセス:◎駅近。大手町駅に乗り換えなし約10分。ターミナル駅へのアクセスは微妙
買い物・飲食・娯楽:〇最寄り駅周辺は飲食店がある程度ある。
自然環境:〇文京区はお寺と神社が多く、自然を感じられる。

第3位 駒澤大学

学部:全学部

所在地:東京都世田谷区駒沢1-23-1

アクセス:東急田園都市線「駒沢大学駅」から徒歩約10分

立地:
街のブランド力:◎高級住宅街が集まる世田谷区。駒沢もその一つ。
アクセス:◎駅から若干距離あり。人気路線・田園都市線。渋谷駅に乗り換えなし約10分。
買い物・飲食・娯楽:〇最寄り駅周辺は飲食店が豊富。
自然環境:◎広大な公園が隣接。

第2位 専修大学 神田キャンパス

学部:法学部・商学部・国際コミュニケーション学部

所在地:東京都千代田区神田神保町3-8

アクセス:JR「水道橋駅」から徒歩約7分 / 地下鉄「神保町駅」から徒歩3分

立地:
街のブランド力:☆23区を代表する区
アクセス:◎駅近。乗り換えなしで秋葉原駅に約5分、新宿駅に約10分。
買い物・飲食・娯楽:〇世界最大の古書店街エリアに近く、飲食店も多い。
自然環境:△ビルキャンパス。

第1位 日本大学 法学部キャンパス

学部:法学部

所在地:東京都千代田区神田三崎町2-3-1

アクセス:JR「水道橋駅」から徒歩約3分 / 地下鉄「神保町駅」から徒歩約5分

立地:
街のブランド力:☆23区を代表する区
アクセス:◎駅近。乗り換えなしで秋葉原駅に約5分、新宿駅に約10分。
買い物・飲食・娯楽:◎東京ドームや世界最大の古書店街エリアに近く、飲食店、カラオケなども多い。
自然環境:△ビルキャンパス

日本大学専修大学駒沢大学東洋大学の立地が良いです。

 

まとめ

各大学法学部の良い点

【日本大学】

1.格式高い看板学部 2.一定の研究力 3.一定の就職実績 4.司法試験合格実績が比較的高い 5.立地が良い

【東洋大学】

1.一定の研究力 2.一定の就職実績 3.学費が安い 4.男女比バランスが比較的良い 5.立地が良い

【駒澤大学】

1.一定の就職実績 2.立地が良い

【専修大学】

1.格式高い看板学部 2.司法試験合格実績が比較的高い 3.一定の就職実績 4.立地が良い

【獨協大学】

1.一定の就職実績

【神奈川大学】

1.伝統がある有力学部 2.一定の就職実績

【東京経済大学】

1.一定の就職実績(公務員)

各大学法学部の微妙な点

【日本大学】

0.なし

【東洋大学】

1.看板学部ではない 2.法科大学院が廃止

【駒澤大学】

1.看板学部ではない

【専修大学】

0.なし

【獨協大学】

1.看板学部ではない 2.法科大学院が募集停止 3.学費が比較的高め

【神奈川大学】

1.法科大学院が廃止

【東京経済大学】

1.看板学部ではない 2.研究が盛んとは言えない 3.法科大学院を設置したことがない 4.有名企業就職実績が低め 5.男女比バランスが比較的悪い

資料請求はこちらから↓会員登録無しでできます。

【スタディサプリ進路】高校生注目!学校パンフ・願書請求でプレゼント

 

コメントを残す